2017年07月18日

ランデヴDEなら:藤田隆彰&川口裕「音楽と楽器への熱い情熱を語る♬」

2017ギタースナップスフェスティバル実行委員長の藤田隆彰(たかあき)さんとシンガーソングライターの川口裕(ひろ)さん招いて…。
https://guitarsnapsfestival.wixsite.com/gsfes
http://kawaguchihiro.tumblr.com/
「ギタースナップス」て何?街角でギターの写真を録りまくる。街をケースに入れて楽器を持っている人に声掛けて「すみません…この場で楽器を出して写真を撮らせてくだささい」と(なんと)初めての人に声を掛ける。
怪しまれるが…快く引き受けてくれる人が多く今で…780人(その第1号は川口さん)。コンセプトは多くの人が楽器やっていることを紹介したいこと。元々は演奏するより楽器そのものに興味。仕事や子育てで楽器止める人が多く楽器を持っている姿を残し仲間として繋がりたい。自分はギターに手を入れて楽しむ。ギターは楽器以上の存在(「相棒」)。
川口さんと藤田さんは中学の部活の先輩後輩(ブラスバンドのチューバ仲間)。川口さんは当時チューバ用の曲を作ったりいつか作曲したいと思った。共通の友人の結婚式で藤田さんがギターを作っていると聞いて連絡取ったが再会のキッカケ。その後共にバンド活動。川口さんは現在までに100曲以上を作曲(20年間で)。そのあいだに内容も変化…。
🎼川口裕さんの生演奏で川口裕作詞作曲の『ランドスケープ』
今井の歌の感想。曲作り、特に歌詞作りについての苦労や喜び。思っていることを言葉にする苦労とそれが伝わる喜び。川口さんが子供の頃から初めて感動したのは音楽だったのでそれが今にも繋がっている。バンドメンバーは想像以上に自分の曲を演奏してくれるのでとても楽しく幸せな瞬間。藤田さんは川口さんのバンドを客として見て一緒に出来たらいいな!と思って、川口さんは藤田さんがベースをやっているのを聞いて一緒にやってくれたらいいのにと思っていた!!
ギタスナフェス2017(入場無料)について。
https://twitter.com/gitasunafes

📻 放送はInternetで聴けます⇒

🎼オープニングは川口裕『チャームポイント』より『チャームポイント』(作詞作曲:川口裕)、エンディングは同じく『ランドスケープ』
Pirosampo PRSM-31501
posted by nakai at 19:00| 奈良 ☁| Comment(0) | ならどっとFM:ランデヴDEなら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。